大野まみ個展「Drawing」@タンバリンギャラリー

無事、終了いたしました。

お越しくださった皆さま、またギャラリースタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

あっという間の5日間でしたが、

在廊中ギャラリーでは、ゆったりと時が流れ、心地よい非日常感を味わいました。

このご縁を大切に、次の段階への励みとしたいと思います。

大野まみ EXHIBITION DRAWING

2017.2.21 TUE - 2.26 SUN 11:00-19:00

lastday -18:00

 

*Opening Reception 2.21 TUE 17:0 - 20:00

 

 

タンバリンギャラリー

ファッション雑誌のページをめくり、閃いた瞬間をとらえ指で直接描くという、最もダイレクトな手段で色を重ねる。 現在、素材はファッション雑誌に止まらず、指のみでなく多様な画材を用いて、表現の幅を広げている。

 

昨年のUNKNOWN ASIA ART EXCHANGE OSAKA 2016ではブース壁面を70点で埋め尽くしスポンサー賞を受賞。

UNKNOWN ASIA EXTRA「ASIAN ART EXCHANGE」では約1ヶ月間ダイビル本館1階エントランスの仮設壁面に70点を貼り尽くし、今年、大阪DMOARTS「“FOCUS” UNKNOWN ASIA GROUP SHOW」では、5点をピックアップし額装展示。

そして、念願かなった東京での展示!!

タンバリンギャラリーの壁面を埋め尽くします!!


“FOCUS”UNKNOWN ASIA GROUP SHOW


“FOCUS”
UNKNOWN ASIA GROUP SHOW

[term 1]
1/6 fri. -1/17 tue. ※最終日のみ18時クローズ
オープニングレセプション 1/7(土) 18:00-21:00
出展作家:大野まみ、Wei Hua Lin、宮原野乃実、横山亜沙美、柳哲也

[term 2]
1/18 wed. -1/29 sun.
クロージングレセプション 1/28(土) 17:00-19:00
出展作家:寺田智也、Fang Yen Wen、ゴトウヨシタカ

DMOARTSがACN(Asian Creative Network)と共同でプロデュースするアートフェア 「UNKNOWN ASIA」。過去2回のフェアに出展していたアーティストの中から8名をセレクトし、ペインティング、刺繍、立体作品、写真など多様な制作方法に着目したグループショー形式の展覧会を開催します。

term 1では、5名のアーティストを展示します。
ファッション雑誌の切り抜きにペインティングを重ねる大野まみ。
刺繍で自身の心情を表現する台湾のアーティスト Wei Hua Lin。
陶製手榴弾の上に日用品をコラージュして過去や未来を想起させる宮原野乃実。
横山亜沙美は緻密な制作で絵画を制作しています。
柳哲也はマットな質感とモチーフの構成に独自性を感じる作家です。

term 2は、写真家3名のグループショーです。
3名とも同じ写真という表現方法ですが、それぞれにスタイルは異なります。
主に広告写真家として活動し、シンプルな被写体にモノとしてのストーリーを付与している寺田智也。
台湾の写真家であるFang Yen Wenは、台湾の古い店舗を撮影した作品でUNKNOWN ASIA 2015グランプリを獲得しています。
また、空想世界を多重露光といったアナログカメラの技法で表現するゴトウヨシタカ。
3名の写真表現を比較しながらご覧ください。

なお、本展をもちましてDMOARTSは次のステップに向かうため、現在のスペースから移転します。長らくのご愛顧ありがとうございました。ささやかながら、クロージングパーティーを開催いたしますので、皆様お誘い合わせの上お越しください。
http://www.dmoarts.com/exhibition/2016/12/6125/


UNKNOWN ASIA EXTRA 「ASIAN ART EXCHANGE」


UNKNOWN ASIA EXTRA 「ASIAN ART EXCHANGE」開催中!!!

今年10月にハービスホールで開催されたアートフェア「UNKNOWN ASIA」の盛況を受け
出展作家の中からセレクトされた11アーティストの作品がダイビル本館、中之島ダイビル、
堂島クロスウォークに再登場する展覧会「ASIAN ART EXCHANGE」が開催されます。
台湾、タイ、インドネシア、日本から国際色豊かなアーティストの作品がクリスマスの
中之島、堂島を彩ります。

http://www.dmoarts.com/news/2016/11/6001/

<内容>
UNKNOWN ASIA EXTRA 「ASIAN ART EXCHANGE」
期間:2016年11月21日(月)〜12月28日(水)
会場:中之島ダイビル、ダイビル本館、堂島クロスウォーク

<参加アーティスト>
参加作家:Nuttapong Daovichitr(タイ)Onanong Kaewsomboon (タイ)
Ardneks (インドネシア)ABWU(台湾)Wei-Hua Linl(台湾)
manamu (日本)Rina Iwai (日本)大野まみ (日本)
新田さやか(日本)Maico Kodaira(日本)二宮佐和子(日本)

<会場情報>
中之島ダイビル、ダイビル本館 
開催時間 7:30~23:30 
京阪中之島線「渡辺橋駅」直結
地下鉄四ツ橋線「肥後橋駅」徒歩6分
http://daibiru-tsushin.com/

堂島クロスウォーク
開催時間 7:30~23:30 
京阪中之島線「中之島駅」徒歩3分
JR東西線「新福島駅」徒歩3分
阪神本線「福島駅」徒歩3分
http://www.dojimacross.com/



UNKNOWN ASIA 2016


開催日程  2016.10.01[sat] 10:00~20:00

                 2016.10.02[sun] 10:00~17:00

開催会場 ハービスホール  大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA B2F

 

スポンサー賞

 

堂島クロスウォーク賞を受賞しました。

 

 


 第4回 bucca展


第4回bucca展」〜えっ!?これがブックカバー???~に2点出品しました。

 

bucca展は、ブックカバーの実用性、機能性を排し、本に寄り添うことで生まれる色と形の造形を表すことを目的としています。

本のジャンルは、たとえば小説、詩集、哲学書やエッセイであったり、工学書や医学書であったりと全く問いません。いま巷を賑わす電子書籍などでその造形を表すことも面白いかもしれません。お気に入りの本、愛読書を選んでそれに添った色と形を作品にして展示いたします。*bucca(ブッカ)とはブックカバーをもとにした造語です。

 

Gallery NIW(文京区関口1-44-8)
11月5日~10日
11:00〜19:00(最終日〜17:00)

展示詳細はこちらから
https://www.facebook.com/events/428452627360760/

最終日在廊予定です。

まず1点は、村上春樹「雨天炎天」 作品名:「atos」
ギリシャ国内にある、ギリシャ正教最大の聖地であるアトス自治修道士共和国。アトス山が切り立つ半島を、修道院から修道院へ泊り歩く。
ギリシャのウラノポリからアトス半島の港ダフニへ/ダフニからカリエ/スタヴロニキタ/イヴィロン修道院/フィロセウ修道院/カラカル修道院/ラヴラ修道院/プロドロムのスキテ/カフソカリヴィア/アギア・アンナ
Google Earthに投稿されている沢山の写真を見ながら、女人禁制の地、アトスの旅をイラストで綴ってみました。
イラストを、文庫「雨天炎天」がぴったり収まるよう蛇腹製本し、ブックカバーとしました。

2点目 TOM BARIL BOTANICA 作品名:botanica
ロバート・メイプルソープのマスタープリンタだったTOM BARILの写真集。
構図、色、形。たたずまい、空気。すべて。大好き。
全60枚のフォトグラフをイラストにして並べた表紙と裏表紙のブックカバーを作成しました。

ほかにも、版画家、画家、水墨画家、ブックデザイナー、Webデザイナー、アーティスト、などのさまざまな作家の作品がたくさん展示しています。

Gallery NIW


「monochrome view」 drawing exhibition


展示期間:2014.7.1 ~ 8.31

展示会場:HAYATO beside Omotesando

     東京都港区南青山5-9-3 3F   Googlemap

     東京メトロ銀座線 表参道駅 徒歩1分
     東京メトロ表参道駅B1出口を出て、ドトール手前の角を左へ曲がります。
     すぐにローソンがあるので、ローソンから二軒目の1階の蕎麦屋右横の階段上がった3階にサロンがあります。

 

展示は、1階エントランスから3階ヘアサロン「HAYATO beside」までのアプローチ、階段壁面(15点)、および、店内(ドア入り右手シャンプー台に2点、左手カット台正面2点)になります。

 

暑中お見舞い申し上げます。 夏真っ盛り、久々の展示のお知らせです!! 
1Fエントランスから3Fまでの階段壁面、および、3階の店内が展示スペースとなります。

ヘアーサロンでの展示のため、残念ながら常に在廊が出来ませんが、

どうかお気軽にお立ち寄りいただけたら幸いです。
また、ご連絡いただけたら、喜んでご案内いたします!  


終了いたしました。ありがとうございました。

「その先の風景展」~「風景考」に導かれて~

7月26日から8月7日まで、2月に「鯉アートのぼり」のワークショップを開催したビル内の日本橋の「SATOSHI KOYAMA GALLERY」で「その先の風景展」を開催いたしました。

「その先の風景展」~「風景考」に導かれて~
会場:「SATOSHI KOYAMA GALLERY」
    〒103-0023 中央区日本橋本町3-2-12 小楼ビル501
会期:7.26(木)~ 8.7(火)

福島に贈った「鯉アートのぼり」ワークショップの開催日は、上の階にあるギャラリーで写真家、港千尋氏のディレクションによる「風景考」の展覧会の初日レ セプションでした。その展覧会に刺激を受けた商業アーティストたちが、3.11以降、変化を要求されている社会を反映した風景を表現します。 商業アートは、広告においては、主に消費欲望を喚起を促す働きをしてきたように思えます。しかし、3.11以降には、消費だけでなく、将来の環境や次世代 の利益を損なわないように、建築、環境共生、自然エネルギー、長寿化社会など、持続可能な社会発展にもつながる働きかけが要求されるようになりました。 3.11の「その先」にある、持続可能な社会へ前進する作家たちの意気込みを感じていただければ、幸いです。

参加アーティスト:升ノ内朝子、早乙女道春、わたなべろみ、坂本奈緒、那須慶子、紙野夏紀、鈴木阿以、高山裕子、一ツ山チエ(造形作家)、菊地絢女(造形作家)、丹羽俊隆(写真家)、QUZE(造形作家)、大野まみ

イラストレーター、写真家、立体作家、ぬいぐるみを得意とする造形作家などの多彩な風景作品を是非ご覧くださいませ。

 


TOKYO GRAPHIC PASSPORT 2010


TOKYO GRAPHIC PASSPORT 20102010.09.23-09.293331 ARTS CHIYODAポートフォリオレビューに参加しました。

GRAPHIC ART EXHIBITION vol.16